所長あいさつ


                                                                所長あいさつ
                                                                  宜野湾市はごろも学習センター
                                                                                         所 長  上 江 洲 隆


 宜野湾市はごろも学習センターのホームページにアクセス下さり、ありがとうございます。平成30年4月に着任いたしました第17代所長の上江洲隆です。

 はごろも学習センターは、宜野湾市教育委員会の組織の一つとして、平成2年に開所して、今年で24年目を迎えました。開所当時は教育研究所機能だけでしたが、時代のニーズに応えるべく、平成5年に適応指導教室「若葉教室」を設置。平成14年に青少年教育相談室を設置しました。その年に新施設が完成し、名称を「宜野湾はごろも学習センター」として新たにスタートいたしました。平成19年に宜野湾市青少年サポートセンターが新設されたため、青少年教育相談室をそこへ移管しました。以来当センターは、 教育研究所、適応指導教室、生涯学習施設の3つの機能を持って運営しています。教員の実践的指導力を高めるための長期研修はもとより、各学校での研修やプログラミング学習に対応した講座をはじめ、教育研究、幼児児童生徒の健やかな成長に関する相談・支援、教育の情報化の促進と支援、教育情報機器の維持管理に努め、本市における次代のニーズや教育課題の解決に真摯に取り組んでいます。また、多目的ホールなど一部の施設を市民の生涯学習施設として開放しています。
 さて、21世紀は新しい知識・情報・技術が社会のあらゆる領域での活動の基盤となり、社会のパラダイムが再構築され、IoTや人口知能等による、創造的で予測しにくい知識基盤社会の到来で、「主体性・自立性に関わる力」「課題解決力」「学びに向かう力」「情報活用能力」「論理的思考力」等の育成が求められています。
 本市教育委員会では、宜野湾市の教育理念である「学び合い、未来を切り拓く人材の育成」という座標軸とし、「人づくり、学校づくり、まちづくり」を踏まえ、教師一人一人の授業力向上を重要施策として取り上げています。教師の授業力は児童生徒の学力向上に直結するという観点から「授業で子供を変える」取組の推進が強化されました。    そこで平成30年度、当センターとしては、市内小中学校の教員の実践的指導力の向上に資するため、「長期研究教員の実践研究の充実」、「授業改善に資する情報教育研修の充実・強化」、「はごろも教育ネット等、高等教育機関との連携の充実・強化」、「教育情報化整備の推進」「関係機関と連携した適応指導若葉教室の活動の充実・強化」の5つを重点取組事項に上げ取組の充実に努めます。研修に関しては、研究教員のみならず、校長、教頭、初任者や臨時的任用教員などの若手教員への研修を実施します。また、研究資料や教育情報を収集・提供して利活用しやすいように努めます。           
 本市学校教育の課題解決のため、、積極的に学校現場に寄り添い、ニーズに応える学習センターを目ざし、職員一同、一丸となって取り組む所存です。今後ともより一層のご理解とご協力をお願い申し上げます。

このページのTOPへ